スポンサードリンク

「Garmin」スマートウォッチでSuicaが利用可能に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「Garmin」スマートウォッチでSuicaが利用可能に

スマートウォッチでSuicaはApple Watchの特権かと思っていたら「Garmin」のスマートウォッチが2020年5月21日よりSuicaに対応したことが発表されていました!

スポンサードリンク

「Garmin」がSuicaに対応

「Garmin」のスマートウォッチで、JR東日本が提供する交通系ICカード「Suica」の発行やチャージ等が利用可能になっています。

これにより「Garmin Pay」のSuicaで電車に乗ったり買い物ができるようになります。

「Garmin」スマートウォッチでSuicaが利用可能に

AndroidもしくはiPhoneとGarminのスマートウォッチを同期し、Garmin Connect Mobile アプリケーションを操作することにより、スマートウォッチでSuicaの発行や Google Payによるチャージ等が利用可能となります。

対象のウェアラブルデバイスと接続した Garmin Connect Mobileアプリケーションで利用できる
機能・サービスは以下となります。

「Garmin」スマートウォッチでSuicaが利用可能に

年会費は無料、対応デバイスは以下となります。

・Approach S62 シリーズ
・fenix 6X シリーズ
・fenix 6X Pro Dual Power シリーズ
・fenix 6S シリーズ
・fenix 6 シリーズ
・Legacy シリーズ
・Venu シリーズ
・vivoactive 4/4S シリーズ
・vivomove 3/3S シリーズ
・vivomove Style/Luxe シリーズ

詳細な使い方はコチラから確認することができます。

キャンペーンを実施

サービス開始を記念して「Garmin Pay」のSuicaに関するキャンペーンを実施し、Garmin 初のソーラー充電対応モデル「fēnix 6X Pro Dual Power Ti Black DLC」(Suica 対応)が抽選でプレゼントされます。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

新発売の「Echo Show 8」いきなり5,080円オフの9,900円に

次へ

動体検知・通話・ナイトビジョンなど3,350円で買える機能てんこ盛りなスマートホームカメラ「ATOM Cam(アトムカム)」