個人向けクラウドファンディング「polca」2020年10月1日でサービス終了と発表

個人向けクラウドファンディング「polca」2020年10月1日でサービス終了と発表

個人向けのクラウドファンディングサービス「polca」が、2020年10月1日でサービス終了することを発表しました。

「polca」サービス提供終了のお知らせが出ています。

「polca(ポルカ)」は従来のクラウドファンディングサービスよりも気軽に資金集めができる機能提供を目指し、2017年8月に開始しました。しかし、昨今のクラウドファンディング利用者の急増等に伴い、他サービスとの差別化をはじめ役割の再検討や、今後の収益性など様々な観点から検討した結果、今回の決断に至りました。

今後は「CAMPFIRE」をはじめとしたクラウドファンディングサービスのさらなる品質向上を目指すとしています。

フレンドファンディングとして、個人が手軽にお金を集められるサービスとして話題を呼びましたが、手軽さゆえのリターンが不明瞭な集金ツールとなってしまっていた側面もあったようには思います。

一定の役割を果たしてのサービス終了ということになるのだと思いますが「Polca」に依存していたような人は困るかもしれませんね。

各機能の停止予定日

2020年3月2日:企画作成機能・応援機能の停止

2020年4月1日:企画に対する支援受付の停止・新規会員登録の停止

2020年10月1日:全ての機能を停止

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数