Chromiumベース「Microsoft Edge」正式版がリリース

Chromiumベース「Microsoft Edge」正式版がリリース

MicrosoftがChromiumベースのウェブブラウザーである新しい「Microsoft Edge」の正式版をリリースしました。Windows版、macOS版がウェブサイトからダウンロード可能になっています。

レンダリングエンジンに「Chromium」を採用し、機能拡張にもGoogle Chromeのものが利用できるようになっています。

Chromiumベース「Microsoft Edge」正式版がリリース

新しい「Edge」をインストールすると、旧バージョンの「Edge」が上書きされます。

Chromium版新「Microsoft Edge」ロールアウト中 ダウンロードも可によると、Internet Explorer 11互換性を実現する「Internet Explorerモード」があるということです。