ヴィレッジヴァンガード、自分でデザインした写真やイラストの商品を販売できる「voon」を2021年夏に開始と発表

Voon vilreban 7 01 04

むしろもう夏なのではという気がしないでもないですが、8月くらいのスタートを想定しているのでしょうかね。ヴィレッジヴァンガードが、自分でデザインした写真やイラストの商品を自由に販売できる「voon(ブーン)」というショッピングサイトを、2021年夏に開始すると発表しています。

「voon」は、自分だけのオリジナル商品のデザイン作成や販売、オンラインワークショップのサービスなど、ヴィレヴァンならではの遊び心が満載のショッピングプラットフォームとしています。

Voon vilreban 7 02 04

自分のデザインをオンデマンドで商品化するサービスはすでにいくつも登場しているのですが、出品された商品をヴィレッジヴァンガードが全力で応援し、場合によってはヴィレッジヴァンガードの店頭で販売される可能性もあるそうです。

ヴィレッジヴァンガードとしては、新しいデザイナーの発掘という側面もあるのですね。LINEスタンプを販売して人気デザイナーになっていくサクセスストーリーがありますが、あの感じと似ているかもしれません。

Voon vilreban 7 05 04

機能自体は新規性はないように思いますが、ヴィレッジヴァンガードで販売される可能性があるというのと、購入時にファンはチップを上乗せできるというのが「voon」らしさとなるでしょうか。チップは100%がクリエイターに渡ります。

販売価格 − 最低出品価格 − システム利用料5%が出品者の利益となります。

作成可能なアイテム数は国内最大級、身の回りのものからちょっと変わったアイテムまであるということですが、どんなものが作れるか、ぜひここでもヴィレッジヴァンガードらしさが出てくると良いな、と思いました。

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数