スポンサードリンク

【Netflix】2018年8月に続く2度目の値上げを実施

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Netflix priceup 20210205

動画ストリーミングサービスの「Netflix」が、2018年8月に続く2度目の値上げを実施しました。オリジナルコンテンツも着々と増えており、日本でもその存在感は大きくなっていると思います。特にアニメなどのオリジナルコンテンツも、海外での評価も高いようですね。

スポンサードリンク

Netflixが値上げ。スタンダードは月額1,320円から1,490円にというきじになっていました。

Netflixは5日、月額料金を値上げした。ベーシックプランは従来の880円から990円に、スタンダードプランは1,320円から1,490円へ値上げされる。

最新の料金表は次のようになります。

Netflix priceup 2021020502

・ベーシック 990円(110円値上げ)

・スタンダード 1,490円(170円値上げ)

・プレミアム 1,980円

プレミアムの価格は据え置きです。ベーシックが1,000円を切っているので、まだ気軽に楽しみましょう、と言いやすいレベルではあると思います。

ちなみに前回の値上げはこうでした(税抜ですが)。

・ベーシック 650円→800円

・スタンダード 950円→1,200円

・プレミアム 1,450円→1,800円

650円てやばかったですね。現在のスタンダードが、最初のプレミアムくらいでした。

2019年には「Netflix」アメリカで4度目の値上げという記事を書いていますが、次のような価格帯です。

・ベーシック 8ドル→9ドル(約870円→980円)
・スタンダード 11ドル→13ドル(約1200円→1400円)
・プレミアム 14ドル→16ドル(約1520円→1740円)

日本もアメリカとほぼ同じ水準になったと考えることができるでしょう。

いずれAmazonプライムも値上げすると思っているのですが(アメリカでは値上げしている)、Netflixと動画サービスで競争していると考えると、すぐにはないでしょうかね。

それとも2019年以来の値上げで追従するでしょうか?

NetflixやAmazonプライムが値上げするのは確実なので、いずれにせよ早いうちに加入して、安いときに満喫しておく‥‥というのが良いのかな、と個人的には思っていますが。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】「わたしのマトカ(片桐はいり)」「旅の途中(スピッツ)」「女は、髪と、生きていく」など50冊が40%オフ「幻冬舎 電本フェス2021 本祭 実用」開催中(2/18まで)

次へ

「BE-PAL 2021年3月号」の付録はブルーでかわいい人感センサー搭載の“富士山LEDランタン”