スポンサードリンク

定額制動画配信の満足度調査で「Netflix」が4年連続1位に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Netflix ranking 2020 03

分かる。確かに「Netflix」の満足度は高いです。

oricon MEが実施した、定額制動画配信の満足度調査で「Netflix」が4年連続満足度1位を獲得しています。

スポンサードリンク

「Netflix」は、評価項目別ランキングでは、6つの評価項目のうち「手続きのしやすさ」「サイト/アプリの使いやすさ」「動画の見やすさ」「コンテンツの充実さ」「コストパフォーマンス」の5項目で1位を獲得しています。

Netflix ranking 2020 01

2位の「Amazonプライムビデオ」とも僅差といえば僅差なのですが、個人的には使用感が「Netflix」のほうがいいなぁ、と思っています。

基本的にはアニメが中心なのですが、振り返ると「Netflix」のオリジナルドラマも非常に楽しんだ1年でした。

Netflix ranking 2020 02

「ストレンジャー・シングス」「ダーク」「コブラ会」と、どれも非常に質が高く、次々に観てしまいました。

2018年にアニメを観始めた当初は「Amazonプライムビデオ」で十分だったのですよ。だけど「Netfix」も使うようになると、こっちのアプリのほうが使い勝手が良かったんですね。

簡単なことなんですけど、マイリストの登録している作品の最新話があるかどうか、が分かりやすかったのです。

え、そんなこと!? と思われるかもしれませんが、並行して複数作品を視聴していると、最新話あるかな→あった、は絶対に簡単なほうがいいんです。アプリを開けばすぐに最新話が分かりますからね。

あと、★でレーティングしている「Amazonプライムビデオ」よりも、自分の過去視聴との適合率でオススメしてくれる「Netflix」のほうが、新作を探すのには参考になるという理由もあります。

考え方は人それぞれですが、自分が面白いと思った作品が酷評されているのを読むと悲しくなりますしね。「魔女の旅々」も「Netflix」で観始めて「うーむ、深くて面白い」と思っていたら「Amazonプライムビデオ」では★3つでした。それ以上は深堀りしませんでしたけど。

あと「Netflix」でも「Amazonプライムビデオ」でもそうなのですが、過去の視聴作品の管理をもう少ししやすくなるといいな、と思っています。

2018年分、2019年分とか、また観たいとか、ジャンルごとに分けるとか。新たな視聴だけでなく、過去に観た作品にも手を差し伸べられるといいなぁ、と。そんな雑感、使用感です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【串カツ田中】25本で3,700円の「串カツバーレル」テイクアウト・デリバリー向けに発売

次へ

2020秋アニメ「今期何見てる?」1位は「呪術廻戦」