スポンサードリンク

デリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」基本配達料無料や5%割引もある980円のサブスク「menu pass」提供中

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

デリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」基本配達料無料や5%割引もある980円のサブスク「menu pass」提供中

最近、飲食店にいくと「menu」というステッカーが貼られていることがあるのに気づいのですが、デリバリー&テイクアウトアプリがあるのですね。

デリバリーならUberEatsや出前館という競合があるのですが、特に「menu(メニュー)」がユニークなのは、月額980円のサブスクリプションサービス「menu pass」を提供しているところでした。

スポンサードリンク

サブスクサービス「menu pass」

この「menu pass」を利用すると、次のようなサービスが受けられます。

特典1 “何度でも”配達料無料

基本配達料300円が毎回無料(配達料が300円以上の場合は300円引き)

特典2 ”何度でも”商品代金が5%割引

商品代金が1500円以上の場合5%オフ(対象外店舗あり)

特典3 毎月もらえる特別クーポン

毎月月初に抽選で500円~1万円のデリバリー専用クーポンがもれなく全員もらえる。

※商品代金が1500円以上の場合に使えるクーポン 


※特別クーポンは、無料トライアル期間終了後に配布

デリバリーを頼む時に配送料が気になるという人は少なくないと思うのですが、これが定額制になるのだとしたら、安心して頼みまくれるというものです。

というか、サブスクに入っていたら勢いよくデリバリーを頼んじゃいそうですね。配送料がかからないと思って。しかも5%割引まで!

「UberEats」も配送料のサブスクリプションサービス「Uber Eatsパス」を開始しましたが、こちらは1,200円以上の注文で配送手数料が0円になるというものなので、割引やクーポンなどのある「menu」の方が付加価値は高いです。

「menu」デリバリー対応エリアは?

都心部を中心に展開していたデリバリーサービスも、急速にエリア拡大を進めているそうです。2020年6月中旬時点での対応範囲は以下の通りです(赤字:6月17日公開エリア)。

デリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」基本配達料無料や5%割引もある980円のサブスク「menu pass」提供中

「menu pass」も1ヶ月間の無料お試しができるので、デリバリー好きのエリア内の人は試してみてはいかがでしょうか?

なお↓のアプリのリンクからアプリをダウンロードしてユーザー登録すると、以下のデリバリー用のクーポンが付与されるそうです。

・デリバリー専用750円OFFクーポン×2枚(合計1,500円分)

・新規インストール後に「menu」アプリ内でクーポンコード「41072」を手動入力する

※別のクーポンコードを入力した場合はそちらが優先されます。
※クーポンの反映に時間がかかる場合があります。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

URLのクリックで最大500人が参加できるグループビデオ通話の新機能「LINEミーティング」

次へ

Googleロゴ「山の日」に