スポンサードリンク

無印良品とIDÉE、月額800円からの家具・インテリア用品の月額定額サービスを開始(7/17から)

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

無印良品とIDÉE、月額800円からの家具・インテリア用品の月額定額サービスを開始(7/17から)

無印良品とIDÉEが、家具・インテリア用品の月額定額サービスの受け付けを2020年7月17日より開始することを発表しています(店舗限定)。月額800円からはじめられる、ホームオフィスセットなどがあります。

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの影響により働き方が大きく変化する中で「家で働く」ことも暮らしの一部となっています。

自宅にワークスペースを確保し、心地良く働ける環境を整える需要が急速に高まっていることから、無印良品は、家具・インテリア用品の月額定額サービスを開始します。

無印良品とIDÉE、月額800円からの家具・インテリア用品の月額定額サービスを開始(7/17から)

無印良品とIDÉEの家具・インテリアを「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットにし、手頃な月額定額料金でご利用頂けるサービスです。

無印良品とIDÉE、月額800円からの家具・インテリア用品の月額定額サービスを開始(7/17から)

年単位の契約で、1年/2年/3年/4年のプランがあり、プランの期間が満了した際には「解約・返却」「契約延長」を選択するか、買い取り手数料を支払って、そのまま使うことが出来ます。

無印良品とIDÉE、月額800円からの家具・インテリア用品の月額定額サービスを開始(7/17から)

月額定額サービスのメリットとして、

・暮らしを変えるタイミングに家具の処分に悩むことがない

・廃棄物の削減にも繋がる

としています。「所有ではなく利用」というモノとの向き合い方を、無印良品から広げていきたいとしています。

買い取り手数料は差額分くらいになるのでしょうかね。所有するより利用し、いずれ返却するというスタイルが合っているという人がいるのも頷けます。

返却した商品はどうなるのでしょうか。

利用期間

1年単位の契約で1年/2年/3年/4年のプラン

利用料金

月額利用料+初回のみ配送料(有料の家具組み立てをご希望の場合は、別途)

サービス開始

2020年7月17日

承り店舗

無印良品 銀座/無印良品 錦糸町パルコ/無印良品 グランフロント大阪/無印良品 イオンモール堺北花田/無印良品 京都山科/無印良品 名鉄名古屋百貨店/MUJI キャナルシティ博多

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】ゆるキャン△、まどろみバーメイドなど1,200冊以上が77円均一になる「芳文社70周年記念キャンペーン」(7/16まで)

次へ

Appleが「iOS 14」「iPadOS 14」パブリックベータ版の配布を開始