青山の老舗焼鳥店「ひごの屋」存続のためクラウドファンディングを開始

青山の老舗焼鳥店「ひごの屋」存続のためクラウドファンディングを開始

創業53年、青山で3店舗を展開する老舗の焼鳥店「ひごの屋」が、存続のためクラウドファンディングを開始しています。目標金額は200万円。2020年7月末までの支援はオールイン方式となっています。

「ひごの屋」がクラウドファンディング開始

ぼくも何度も焼鳥を食べに行ってますし、青山あたりだと本当に入りやすい焼鳥屋さんです。

何より美味しいですし、ネタフルで紹介したレシピにインスパイアされたメニューもあるんですよ!

「ひごの屋 青山本店」限定のふわふわトロトロのレバとろは絶対に食べるべし

これはぜひとも食べて欲しい逸品です。さらにはまかない飯の取材もさせて頂きました。

【まかない飯】「ひごの屋(表参道)」のおかあさんが作る「つみれ汁定食」はスタッフ全員の元気の素!

社長である長谷場さんのご両親の代から続く焼鳥屋さんです。

長谷場さんはお客さんの負担になることから「本当はクラウドファンディングは使いたくなかった、と言うのが正直な所」と綴っています。断腸の思いでのクラウドファンディング。

もし「ひごの屋」に行ったことがある、知っているという方で支援を希望する人は、ぜひCAMPFIREからどうぞ。てぬぐい、Tシャツ、食事券などのリターンがあり、1,000円から支援可能です。

創業53年。青山の焼き鳥店【ひごの屋】存続にお力をお貸し下さい – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

支援すると楽天ポイント還元がある

普通にそのままCAMPFIREから支援しても良いのですが「楽天リーベイツ」というサイトを経由すると楽天ポイントの還元が3.5%受けられます。

これは「ひごの屋」だけでなくCAMPFIREの出資全般が対応していますので、よく利用する人は覚えておくと良いかもしれません。

「楽天リーベイツ」は無料サイトで、楽天IDで利用することができます。いわゆる経由するとポイント獲得ができるポイントサイトです。

しかも、7月2日限定で「ダブルポイントバック」というキャンペーンも実施しています(要エントリー)。ポイント還元が7%ですので、仮に10,000円の支援をしたら700ポイント還元です。

楽天リーベイツ

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数