「Adobe」2019年のエイプリルフール企画を見送ると発表 → その理由とは?

「Adobe」2019年のエイプリルフール企画を見送ると発表 → その理由とは?

4月1日はエイプリルフール。いつからでしょうか、数多くの企業がネットでエイプリルフールの「嘘」を競い合うようになったのは。

しかし、2019年の4月1日は新元号が発表されるとあり、いつになく緊張感のある4月1日となりそうで、ネットでのエイプリルフール合戦がどうなるのか気になるところですが「Adobe」はエイプリルフール企画の見送りを発表していました。

エイプリルフールを見送るアドビ

2019年のエイプリルフール企画についてというブログの記事が書かれていました。

アドビは、2015年からエイプリルフール企画を毎年行ってまいりました。しかし、今年は4月1日に新元号の発表が予定されているなどの理由からエイプリルフール企画の実施は見送ることといたしました。

やはり、エイプリルフールを見送るのは「今年は4月1日に新元号の発表が予定されているなどの理由」とされています。「アドビは新しい元号の発表を皆様とともに歓迎いたします」とも。

Adobeとしてはエイプリルフールのお祭り騒ぎには乗らず「アドビ製品を使った新元号対応のサポート方法などをBlogやソーシャルチャネルをつかってご紹介する予定」としているそうです。

ただでさえフェイクニュースもあったり、ネットの情報は真偽不明のものがありますし、もうSNSを使ってエイプリルフールにバズらせるというのは、終りを迎えても良いのかも知れませんね。

やっている方も、見る方も、疲れませんかね?

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数