ZOZO前澤社長、納税額を公表 〜2018年度は70億円(予定)

ZOZO前澤社長、納税額を公表 〜2018年度は70億円(予定)

ZOZOTOWNの前澤友作社長が、Twitterで自身の納税額を公表しました。それによると、2016年度77億円、2017年度34億円、2018年度70億円(予定)だそうです。

こちらのツイートです。

「個人での国内における所得税や住民税などの納税額」ということです。

最近、1717年製のストラディヴァリウス「Hamma(ハンマ)」を購入したことで、寄付をすべきといった声が寄せられたことに応えるような形でツイートしたのかもしれませんね。

もともと表立って公表はしていなかったものの、寄付もしていたことも「月に行くより、災害や貧困支援にお金を使っては?」に答えました。という記事を書いていました。

あえて公表することではないと思う部分もあり、今まで公表は限定してきたが、何もしていないという批判の声もあるので、あえて言わせていただく。公表がカッコいいとかカッコ悪いとか、もうどうでもよい。やってることはやってる、それ以上でも以下でもない。

経済を回してきちんと納税して、引き続きどんどんお願いしたいですね。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数