Googleロゴ「ひな祭り 2018」に

2018 03 03 1026

2018年3月3日のGoogleロゴは「ひな祭り 2018」をモチーフにしたものとなっています。雛祭り(ひなまつり)は「女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事」です。女の子のいるご家庭では、お雛様を飾っているでしょうか?

雛祭り – Wikipediaでは次のように説明されています。

「雛祭り」はいつ頃から始まったのか歴史的には判然とせず、その起源説は複数ある。平安時代の京都で既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていたとする記録がある。その当時においても、やはり小さな御所風の御殿「屋形」をしつらえ飾ったものと考えられている。初めは儀式ではなく遊びであり、雛祭りが「ひなあそび」とも呼ばれるのはそのためである。一方、平安時代には川へ紙で作った人形を流す「流し雛」があり、「上巳の節句(穢れ払い)」として雛人形は「災厄よけ」の「守り雛」として祀られる様になった。

ネタフルでは過去の「ひな祭り」のGoogleロゴも記事にしていますので、ぜひ見比べてみてくださいね!

Googleロゴ「ひな祭り」に(2009年)

Googleロゴ「雛祭り」に(2010年)

Googleロゴ「ひな祭り」に(2011年)

Googleロゴ「ひな祭り」に(2012年)

Googleロゴ「ひな祭り」に(2014年)

Googleロゴ「ひな祭り 2016」に(2016年)

Googleロゴ「ひな祭り 2017」に(2017年)

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数