駅伝で飛び出してきた犬で選手が転倒、飼い主を書類送検

B00Y2EQUPY

元日に行われた全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)で、沿道から犬が飛び出し、選手が転倒するニュースを見ました。そんなことがあるんだと思ったのですが、飼い主が書類送検されたそうです。駅伝コースに犬飛び出し選手転倒、飼い主を書類送検という記事になっていました。

1月1日午前、高崎市で、沿道で応援していた男性がつないでいたリードを離してコース上に犬が飛び出し、コニカミノルタの選手がつまずき転倒させた疑いが持たれている。

高崎市動物愛護条例(係留義務)違反の疑いということです。

沿道にはいろいろな人が応援につめかけていますが、特に決まりはないのでペット連れという人もいるのでしょうね。

しかも「コニカミノルタは優勝のトヨタ自動車と21秒差で2位」だったということで、転倒は順位にも影響した可能性があります。

今後、観客のペット持ち込みをどうしていくか検討するそうです。本来であれば、沿道にはペットを連れて入れない、とした方が良いのでしょう。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数