英王室広報「赤ちゃんザルにどんな名前を付けようと、動物園の自由です」

B00P8WJU1A

大分市の高崎山自然動物園で、生まれたメスの赤ちゃんザルに英王室の王女と同じ「シャーロット」と命名したところ批判が殺到した件で、朝日新聞が英王室広報に問い合わせをしたそうです。英王室広報「サルにどんな名前つけようと動物園の自由」という記事になっていました。

英王室広報は7日、朝日新聞の取材に対し、「コメントは特にありません。赤ちゃんザルにどんな名前を付けようと、動物園の自由です」と答えた。

そりゃそうだ。

猿につけた名前が実在の人物に対して失礼ということになると、うっかり名前もつけられませんからね。「しんたろう」とか「まさゆき」とか。つ

英王室広報としても「そんなこと聞いてこないで」と思っているのでしょうね。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数