国立駅=(国分寺駅+立川駅)÷ 2

2013 02 27 1222

アド街だったかなぁ‥‥「国立駅」「国立市」の地名の由来は「国分寺駅」と「立川駅」の間だったから、というのを見たのでメモです。

国立市 – Wikipediaにも地名の由来はありました。

中央線国分寺駅と立川駅の中間(西国分寺駅は後から開設)にできる新しい駅とこの地区に、両駅から1字ずつ取って「国立」と名付けたことによる。

そうなのですねぇ。

「国立市」というと、現在はとてもお洒落なシティーとして知られていると思うのですが、そんな地名の由来があったとは。

でも「こくりつ」と「くにたち」と、ちょっと分かりにくいところもあったりはしますね。

「国立市」の面積は非常に小さいそうです。

面積は8.15km²で、全国の市では、蕨市、狛江市、向日市に次いで4番目、都内の市では、狛江市に次いで2番目に小さい。

日本では4番目に小さい市なのだ!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数