スカイツリーからの落雪、今年は警備も”厳戒態勢”に

2013 01 15 1557

2012年も話題になったスカイツリーからの落雪ですが、昨日の大雪で、厳戒態勢が敷かれているようです。スカイツリーが危ない…大雪パニックという記事になっていました。

事業主の東武タワースカイツリーによると、この日朝にかけて、タワーの上層部に付着した雪の塊が落ちてくる可能性があるため”厳戒態勢”を敷いたという。

2012年はネタフルでも【動画あり】スカイツリーからの雪塊、住宅の屋根など壊すという記事を書きました。通行人への直接の被害はありませんでしたが、屋根が壊れるといったことがありました。

今年は、

・「落雪注意」の看板を持った警備員を配置
・監視カメラを約2倍の45台に
・地上250~285メートルにネットを設置

といった対策がとられているそうです。

凍った雪が解けて落下するのが危険ですから、今日から明日にかけてスカイツリー周辺を歩く人は注意が必要ですね。

例年にない大雪だったようで、我が家の庭木も数本が折れてしまいました。

なお、東京タワーは末広がりの構造のため、落雪の被害というのはないのだそうです。

去年の様子は【動画あり】スカイツリーからの雪塊、住宅の屋根など壊すからご覧ください。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数