国内ホテルの全室禁煙化が進行中

国内ホテルの全室禁煙化が進行中

国内のホテルで、客室を全室禁煙にする動きが進んでいるという記事がありました。ホテルの禁煙化が加速 喫煙率低下、訪日客ニーズ受けです。

国内のホテルで、客室内を全面禁煙にする動きが進んでいる。国内の喫煙率低下や訪日外国人客(インバウンド)の禁煙志向の高まりなどが背景にあるためだ。

タバコを吸う人が少なくなったこと、訪日外国人客も禁煙志向と、2020年の東京オリンピックに向けて建築されるホテルや改装されるホテルにも、全室禁煙が広がっているということです。

日本たばこ産業(JT)の「全国たばこ喫煙者率調査」によると、平成30年5月時点の推計喫煙人口は前年比37万人減の1880万人で、喫煙者率は同0.3ポイント減の17.9%。

居酒屋などのタバコは気にならない派なのですが、ホテルは禁煙の部屋が良い派ですね。タバコの臭いと一晩を過ごすのは、やはりキツイです。

仮に全室禁煙だったとしても、タバコは喫煙所がありますが、喫煙部屋からは逃れられないですからね。

■LCC最安値をチェック:
ピーチジェットスターバニラエアエアアジア春秋航空ソラシドエア香港エクスプレス

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数