「クリスピーチキン」が販売好調で品切れしてファミマがお詫び

「クリスピーチキン」が販売好調で品切れしてファミマがお詫び 1

「ファミチキ越えの問題児!?」として、2021年3月2日より新発売された「クリスピーチキン」が、販売好調で品切れになっているそうです。ファミリーマートがお詫びのプレスリリースを出していました。

近年、こうした新商品の発売は色々と見てきましたが、販売好調で品切れしてお詫びのプレスリリースって‥‥もしかして初めて? というか、そんなに売れているんですね。待望の「ファミクリ」だったのですね。

ファミリーマートによれば「クリスピーチキン」は想定を上回るペースで販売が続いており、販売開始2日間で、合計200万食を突破したそうです。

1日あたりのホットスナック売上ランキングにおいても「ファミチキ」を抜いて1位になるという快挙を成し遂げています。

ファミリーマートでは、想定を上回る販売に製造が一時的に追いつかないことから「クリスピーチキン」(プレーン・ハバネロホット)の発売を順次休止するとしています。

数量限定の「クリスピーチキン(ハバネロホット)」も、現在の生産在庫で販売終了と! これは見かけたらまた食べておきたい!

実食のレビュー記事は【ファミリーマート】新発売の「クリスピーチキン」がカリカリ美味い!ハバネロホットはかなりの辛旨だ!をご覧ください。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数