【KFC】50周年を記念してボリューム満点の「デラックスチキンフィレサンド」が500円で登場(余談あり)

【KFC】50周年を記念してボリューム満点の「デラックスチキンフィレサンド」が500円で登場(余談あり)

日本KFCが創業50周年ということを記念して、人気の定番「チキンフィレサンド」が“デラックス”バージョンでボリューム満点の「デラックスチキンフィレサンド」として登場します。

「デラックスチキンフィレサンド」が発売へ

お店で1ピース1ピース手づくり調理する、カーネル・サンダース秘伝の11種類のハーブ&スパイスで味付けしたジューシーな国内産チキンフィレを使用。

さらにサクサクのハッシュポテト、スライスした濃厚なチェダーチーズ、スパイシーなコブソース、新鮮なレタスを一緒にライ麦パンで挟むというボリューム感!

【KFC】50周年を記念してボリューム満点の「デラックスチキンフィレサンド」が500円で登場(余談あり)

50周年ロゴをあしらった、特別なパッケージで提供されということです。

「デラックスチキンフィレサンド」は2020年6月17日発売、数量限定となっています。

デラックスチキンフィレサンド:500円

デラックスチキンフィレサンドセット:800円
〔デラックスチキンフィレサンド、ポテト(S)、ドリンク(M)〕

デラックスチキンフィレサンドボックス:1,000円
〔デラックスチキンフィレサンド、骨なしケンタッキー、ミニアップルパイ、ポテト(S)、ドリンク(M)〕

余談1

以下、全くの余談です。

マクドナルドやロッテリアのサンキューセット(390円セット)やサンパチトリオ(380円セット)さらには100円バーガーを通過してきたので、確実に「ハンバーガーは安価なもの」という刷り込みがされています。

だから、以前の感覚だと「ハンバーガー単品500円はいい値段しているな」と思ったはずなのですが、新型コロナウイルスで様々なものをテイクアウトしたり、デリバリーをした結果、このあたりの感覚がアップデートされたようです。

「デラックスチキンフィレサンド」の500円はむしろリーズナブルに感じるような身体になっているようです。

余談2

さらに余談ですが、ケンタッキーフライドチキンの呼び方をアンケートしてみたころ、次のような結果になっています。

「ケンタ」と「ケンタッキー」が互角!

それ以外だと、熊本では「ケンチキ」と呼んでいるという情報もありました。ぼくは個人的には「ケンタッキー」ですかねぇ。

「カーネルの店」というのも悪くないですが!?

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数