スポンサードリンク

先行してコーヒーペールエールが飲める「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」6月11日オープン

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

先行してコーヒーペールエールが飲める「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」6月11日オープン

「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」が2020年6月11日に、広尾商店街内に位置する「THE RESTAURANT」内にオープンします。

「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」では、ブルーボトルコーヒーとして初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」が先行発売されます。

スポンサードリンク

「THE RESTAURANT」は2020年7月20日にオープン予定の、国内外で注目を集める銘店17店舗が集結するフードホールで、それに先駆ける形で「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」がオープンします。

先行してコーヒーペールエールが飲める「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」6月11日オープン

「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」では、初めて日本のブリュワリー、伊勢角屋麦酒と共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール(750円)」をドラフトで先行提供します。

「ブルーボトルコーヒー ペールエール」は6月18日より全国のブルーボトルコーヒー カフェでも飲めるようになりますが、広尾カフェ以外ではボトルビールとなるそうです。

「ブルーボトルコーヒー ペールエール」は、ブルーボトルコーヒーで長年人気の定番ブレンド「スリーアフリカズ」のコーヒー豆を、伊勢角屋麦酒のペールエールに漬け込み、香りと味を引き出したコーヒーペールエールです。

先行してコーヒーペールエールが飲める「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」6月11日オープン

広尾カフェ限定、数量限定販売アイテムとして「BAGGU エコバッグ ーHIROOー(2,400円)」も販売されます。

ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ

住所:東京都渋谷区広尾5-4-16 THE RESTAURANT 1F

営業時間:8時〜22時(6月11日から当面の間は8時〜19時で営業)

店舗面積:95.70m²

店内席数:28席(6月11日時点では席数を減らし営業)

アクセス:広尾駅2番出口より徒歩1分

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

最大1,000%還元「セブンイレブンで当たる!ペイペイジャンボ」キャンペーンが7月1日より開催

次へ

塚田農場運営のエー・ピーカンパニーが新業態「つかだ食堂」展開へ