スポンサードリンク

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ゴールデンエール〉」6月30日に季節限定発売

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ゴールデンエール〉」6月30日に季節限定発売

サントリーが、2020年6月30日に季節限定の「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ゴールデンエール〉」を新発売することを発表しています。

スポンサードリンク

「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は、半世紀に渡って東京・武蔵野でビールを作り続けてきたサントリービールが“東京”に愛着と敬意を込めて創りあげたブランドです。

2020年春リニューアルした「TOKYO CRAFT〈ペールエール〉」と、季節限定新発売した「TOKYO CRAFT〈I.P.A〉」ともに好調で、ブランド全体の販売数量は2020年1-4月で前年比158%にもなっているそうです。

「TOKYO CRAFT〈ゴールデンエール〉」は、エールタイプのビアスタイル〈ゴールデンエール〉をテーマにし、淡く美しい金色、繊細な麦のコクとバランスのよいボディー感、豊かなホップのアロマが特長です。

2020年に呑んだときは【季節限定】サントリー「東京クラフト〈セゾン〉」呑んでみた【感想】という記事を書いていました。

さらにさかのぼると、2016年にサントリー「クラフトセレクト」企画・開発したという二人の若者に会って話を聞いた → ブラマネ中野氏「ビールの未来を変えたい」という記事を書いていたのです。

サントリーの「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」の源流は、このあたりにあるのでしょうかねぇ。どうなんだろう。

中味について

国産ゴールデン麦芽を100%使用し、さらに5種類のホップを使用することで、ビ―ルとしての満足感がありながら、爽やかな香りと軽快な後口が楽しめる、夏においしい味わいに仕上げました。

パッケージについて

〈ペールエール〉の新デザインを踏襲し、東京生まれのビールブランドであることを強調。また、〈ゴールデンエール〉をイメージさせる金色をベースに、5種類のホップ使用による爽やかな香りを色鮮やかに表現しました。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kyash】決済時に「海外発行のクレジットカードは使えない」と表示された

次へ

5ポート搭載したiPad Pro用キーボードケース「Chesona H1 Pro」