スポンサードリンク

緑のたぬきの小えび天ぷらを赤いきつねが取り込んだ「もっと赤いたぬき天うどん」2020年5月18日より発売開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

緑のたぬきの小えび天ぷらを赤いきつねが取り込んだ「もっと赤いたぬき天うどん」2020年5月18日より発売開始

2018年に行われた「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンで赤いきつね勝利し「赤いたぬき天うどん」が発売。

そして2019年の「赤緑合戦」も「赤いきつね」が勝利し、緑のたぬきの小えび天ぷらを赤いきつねが取り込んだ「もっと赤いたぬき天うどん」が発売されることになりました。

スポンサードリンク

「もっと赤いたぬき天うどん」が発売!

「赤いきつね」が2連覇して誕生することになった「もっと赤いたぬき天うどん」は「もっと」とあるように、緑のたぬきの小えび天ぷらを赤いきつねが取り込むだけでなく、さらに小えび天ぷらに紅生姜を加えた赤い天ぷらと、赤いかまぼこが具材に使用されているそうです。

緑のたぬきの小えび天ぷらを赤いきつねが取り込んだ「もっと赤いたぬき天うどん」2020年5月18日より発売開始

「緑のたぬき」は言わずもがなの蕎麦ですから、その「小えび天ぷら」がうどんで食べられるというのは珍しいということになります。

「赤いきつね」と「緑のたぬき」を購入して、具材を入れ替えればって話でもありますが、ちょっとうどんで小海老天ぷらは気になります。

「もっと赤いたぬき天うどん」は2020年5月18日より発売開始です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

冷蔵庫や調理器具も使える135,000mAh/500Whの大容量ポータブル電源「iClever」Amazonで6,000円オフキャンペーン

次へ

耳元で音が聴けるゲームボーイのようなレトロデザインのスマートメガネ「GB-30」