【吉野家】具が1.5倍の肉多め「肉だく牛丼」+139円で発売へ

【吉野家】具が1.5倍の肉多め「肉だく牛丼」+139円で発売へ

吉野家が2020年4月2日11時より、並盛なら具が1.5倍となる肉多めの「肉だく牛丼」を発売開始することを発表しています。価格はそれぞれのサイズの価格に+139円です。

吉野家「肉だく牛丼」

「吉野家の牛肉をもっと食べたい」という要望に応えるため「肉だく牛丼」は、牛丼にさらに牛丼の具(牛肉・玉ねぎ)を追加した“肉だく”の状態で提供される商品となります。

「肉だく牛丼並盛」の場合は、牛丼の具の量は通常の「牛丼並盛」の1.5倍となります。

追加する牛丼の具は、増量分がサイズによっては丼に乗り切らない場合があるため、別鉢での提供となるそうです。これは2020年1月に発売された「ねぎだく牛丼」と同じですね。

価格は以下のようになります。

小盛 471円(+税)
並盛 491円(+税)
アタマの大盛 591円(+税)
大盛 651円(+税)
特盛 771円(+税)
超特盛 861円(+税)

「肉だく」のさらに「アタマの大盛」があるのですね!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数