スポンサードリンク

「いきなり!ステーキ」2020年中に74店閉店

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「いきなり!ステーキ」2020年中に74店閉店

社長の直筆メッセージが店頭に貼り出されるなど、苦境が伝えられる「いきなり!ステーキ」ですが、運営するペッパーフードサービスが2020年中に74店を閉店することを明らかにしました。

スポンサードリンク

ペッパー「いきなり!」20年に74店閉店という記事になっていました。

ペッパーフードサービスは主力の「いきなり!ステーキ」を2020年中に74店閉店する。26日に開催した決算説明会で明らかにした。出店計画は2店舗にとどまり、いきなり!の店舗数は減少に転じる。

ステーキを気軽に食べられるということでちょっとしたブームにもなりましたが、コピーした店舗も大量に増えました。

ちょうど1年前にいきなりステーキ/2018年は国内202店出店、2019年も210店出店という記事があり、その時は店舗数は386店でした。

2019年に計画通りの出店がされたのか分かりませんが、現時点で500店前後くらいあるのでしょうか‥‥と思って詳しく調べたところ、2020年1月末現在では国内457店舗、海外3店舗だそう。

そこから74店を閉店し、不採算店舗を整理して立て直す意向です。

ペッパーの20年12月期の売上高見通しは前期比9%減の614億円、営業損益は5億8千万円の黒字(前期は7100万円の赤字)を見込む。

使えるクレジットカードの種類が減るなどして不安感も高まっていましたが、復調傾向にはあるのでしょうか。

実はまだ「いきなり!ステーキ」には行ったことなくて。メニューが複雑で注文するの大変そうだなぁ、と思っちゃうんですよね。「いきなり!ハラミ」があればぜひ通いたいですね。

ペッパーフードサービスとしてはペッパーランチが国内165店で「いきなり!ステーキ」はそれを大きく上回る主力です。立て直すことができるでしょうか?

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Uber Eats】「天丼てんや」安定の天丼を自宅で食べる【感想】

次へ

Appleが「iOS 13.4」でiOSデバイスをインターネット経由で復元する機能を搭載か