浦和といえば鰻!明治19年創業の老舗「うらわのうなぎ 萬店」45分間うな重食べ放題を実施(11/3)

Urawa mandana 28000

浦和といえば鰻です。明治19年創業の鰻店の老舗「うらわのうなぎ 萬店」が、2022年11月3日に「45分間うな重食べ放題」を実施すると発表しました。参加費は1万円です。

「うらわのうなぎ 萬店」で鰻食べ放題

実は浦和といえば鰻なのです。中学生のときに同級生に鰻屋の息子がいたりしたのですが、浦和の名物が鰻だと知ったのは、しかし大人になってからでした。確かに鰻屋は駅周辺にも多かった記憶があります。

Urawa mandana 28001

さて、そんな浦和の鰻の老舗である「うらわのうなぎ 萬店」が「浦和のうなぎ」という伝統・文化を広めるため、2021年に続いて「うらわのうなぎ萬店 136周年 創業祭」を2022年11月3日に開催します。

その創業祭で実施されるのが「45分間うな重食べ放題」です。

参加費は10,000円(中学生以上、お土産付き)です(小学生以下は無料)。午前に缶詰体験などができる「親子で楽しむ萬店のうなぎ(親子の部)」が、午後には「萬店のうなぎ食べ放題(一般の部)」が実施されます。各回ともに抽選で42名、合計84名が参加できます。

食べ放題となるのは「松重(蒲焼、通常価格5,300円)」です。食べ放題でそんなにガツガツと食べるものではないかなぁと思いつつも、参加費1万円だとそんなに食べ急ぐ人の応募もないですかね?

応募期間は2022年10月1日10時〜10月10日23時59分までとなっています。応募フォームはコチラから。

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数