【松屋】牛めしのタレが32代目になる

Matsuya gyu 32

カレー屋・定食屋と言われることの多い「松屋」ですが、牛めしも主力商品の一つ。吉野家、すき家とともに牛丼御三家と評されることもあります。

そんな松屋の牛めしのタレが、2022年9月27日10時より、32代目になることが発表されました。

松屋「牛めし」のタレが32代目になる

牛めしが登場したのは遡ること50年以上前で、当時の中華飯店「松屋」でのことでした。

そこから32代目となる「牛めしのタレ」は、これまでの味に比べ、特にコクが強く、カドが取れたやわらかい口当たりであることが第三者機関より実証されたそうです。

出汁感が強まり、味に深みが増した「牛めしのタレ」は、2022年9月27日10時より順次、変更されていくということです。

そこまで言われたら食べてみたい。松屋の牛めし。の、新しいタレ。

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数