吉野家ではなく家吉野!?自宅で吉野家の味(牛すき鍋・チゲ・生姜焼・焼肉)が再現できる「吉野家のたれ」が発売(9/12)

Yoshinoya tare 08000

吉野家ではなく家吉野!?

自宅で吉野家の味を再現することができるボトル入り調味料「吉野家のたれ」シリーズが、の2022年9月12日より発売開始されます。ラインナップは「牛すき鍋のたれ」「チゲのたれ」「生姜焼のたれ」「焼肉のたれ」の4品です。

吉野家を家で再現する「吉野家のたれ」

コロナ禍の影響により自宅で過ごす時間と自炊の頻度が増加しており、煮込むだけ、炒めるだけでお店の味を簡単に再現できるボトル入り調味料「𠮷野家のたれ」を開発したそうです。

煮込むだけ、炒めるだけで吉野家の味が再現できるというのは興味深いですね!

販売先は次のようになっています。

関東中部:アール元気、いなげや、京成ストア、三和、ユニー
関西:光洋、万代
中国・四国:イズミ、フジ、マルキュー、ユアーズ

<牛すき鍋のたれ>

Yoshinoya tare 08002

具材を特製たれと共に煮込めば𠮷野家の牛すき鍋を再現できます。

<作り方>
材料(1人前):
牛薄切り肉100g、白菜(ざく切り)100g、長ねぎ(斜め切り)30g、
にんじん(短冊切り)20g、焼き豆腐(一口大)50g、しらたき50g、油適量
(1)鍋に油をひいて熱し、牛薄切り肉を焼く。
(2)本品1/4本(118.7g)と残りの具材を入れて全体に火が通るまで煮込む。

<チゲのたれ>

Yoshinoya tare 08003

具材を特製たれと共に煮込めば𠮷野家のあさり豚チゲ鍋を再現できます。
<作り方>
材料(1人前):
豚肉(一口大)100g、あさり(砂抜き済)50g、白菜(ざく切り)100g、
玉ねぎ(薄切り)50g、長ねぎ(斜め切り)30g、人参(短冊切り)20g、
絹豆腐(一口大)50g
(1)本品1/2本(97g)を鍋に注いで沸騰させる。
(2)具材を入れて全体に火が通るまで煮込む。

<生姜焼のたれ>

Yoshinoya tare 08004

具材を特製たれで焼き上げれば𠮷野家の豚生姜焼きを再現できます。
<作り方>
材料(1人前):
豚ロース薄切り肉(一口大)100g、玉ねぎ(薄切り)50g、油適量
(1)フライパンに油をひいて熱し、具材を入れて炒める。
(2)全体に火が通ったら本品大さじ2(36g)を入れて約10秒からめ焼きする。

<焼肉のたれ>

Yoshinoya tare 08005

具材を特製たれで焼き上げれば𠮷野家の牛焼肉を再現できます。
<作り方>
材料(1人前):
牛バラ肉(一口大)100g、玉ねぎ(薄切り)50g、油適量
(1)フライパンに油をひいて熱し、具材を入れて炒める。
(2)全体に火が通ったら本品大さじ2(34g)を入れてからめ焼きする。

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数