ハウスとギャバンが共同開発!約10年の研究と高いスパイス加工技術の結晶「GABAN カレーパウダー<PROFESSIONAL BLEND>」発売

Curry powder 03000

「カレーのハウス」と「スパイスのギャバン」が共同開発したという、約10年の研究と高いスパイス加工技術の結晶の「GABAN カレーパウダー<PROFESSIONAL BLEND>」が2022年2月14日に発売されます。

ハウス食品とハウス食品グループのギャバンが共同して作り上げた、新しいカレーパウダー「GABAN カレーパウダー<PROFESSIONAL BLEND>」は、約10年の研究の末にたどり着いた新しい製法で、スパイスの奥深い香りとコクを引き出したカレーパウダーだそう。

特徴は以下の通りです。

(1)20種類以上のスパイスやハーブの特長に合わせて、加熱・焙煎の加工条件を設定することで、個々のスパイスの香りを最大限に引き出しています。

(2)香りを引き出したスパイスを絶妙なバランスで配合することで一体感を生み、奥深く複雑な香りがあり、料理全体にコクを与えてくれるカレーパウダーに仕上げています。

2022年2月14日に、首都圏エリア(東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県)で発売発売開始となります。

実際のところ、カレーパウダーってどう使えば良いんでしょうかね? カレールウとは違う使い方をするものですよね。

内容量は35g、税別希望小売価格350円です。

ハウス食品、洋風スパイスシリーズに新アイテム「GABAN ロングペパー(ヒハツ)」を発売

ハウス食品が、洋風スパイスのGABANシリーズに新アイテムとして「GABAN ロングペパー(ヒハツ)」を2022年2月14日から発売すると発表しています。…

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数