【しゃぶしゃぶ温野菜】にんにく好きのための背徳グルメ!こってり濃厚な「Ajo鍋(アホ鍋)」登場(1/27)

Onyasai ajo 21000

しゃぶしゃぶ温野菜」の鍋のレシピ開発はけっこう面白くて新商品には注目しているのですが「にんにく好きのための背徳グルメ」として、にんにくたっぷりでこってり濃厚な「Ajo鍋(アホ鍋)」が2022年1月27日より発売されます。

しゃぶしゃぶ温野菜「Ajo鍋(アホ鍋)」発売

Ajo(アホ)というのは、スペイン語でにんにくのことです。

新宿の思い出横丁の「つるかめ食堂」に「バカでアホでフラメンキン」という料理があます。

「バカ」は牛肉、そして「アホ」がにんにくで「フラメンキン」はスペインのコルドバ地方の料理‥‥と、そんな料理を食べたことがあったので、アホがにんにくだということは知っていました。

「つるかめ食堂」バカでアホでフラメンキン(新宿)

久しぶりに新宿の思い出横丁にある「つるかめ食堂」に行ってきました!...…

でも、逆に「バカでアホでフラメンキン」を食べたことがあるので「Ajo鍋(アホ鍋)」もめちゃめちゃ気になってしまうんですよね。

ポークとチキンの旨みをベースに、にんにくをふんだんに使ったパンチのある濃厚こってり出汁。ローストしたにんにくと生のにんにくソテーを加えることで引き出したにんにくの香り。

卵と唐辛子がにんにく特有のエグみを抑え旨味を引き立てて、脂の甘さのある豚カルビに、キャベツやレタスの葉物類、きのことの相性が抜群だそうです。

Onyasai ajo 21004

にんにくでアホアホしているところに、さらにガーリック鶏つみれまである!

Onyasai ajo 21005

一味唐辛子とラー油を加えると、さらにホットな味わいになります。

Onyasai ajo 21001

最後はスライスにんにく、もやし、キャベツを追加し、中華麺を投入する「〆のこってりラーメン」が待っています。なぜか「しゃぶしゃぶ温野菜」で、にんにく野菜マシマシのこってりラーメンが完成です。

「Ajo鍋(アホ鍋)」食べてみたい!!!

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数