【松屋】新感覚?スプーンで食べるワンプレートめし「牛プレめし」11月16日に発売

Matsuya gyupre 10000

松屋が、牛めしを丼ではなくワンプレートで洋風に楽しむ新カテゴリーとして、スプーンで食べるワンプレートめし「牛プレめし」を2021年11月16日より発売すると発表しています。

松屋「牛プレめし」発売へ

牛めしを丼ではなくワンプレートで楽しむというコンセプトは良いと思うのですが、しかし、これはどう見てもハッシュドビーフのような気がします。

Matsuya gyupre 10006

これ、ハッシュドビーフですよね?

Matsuya gyupre 10002

トマト強めのハッシュドビーフですよね?

「牛プレめし」は2種類あります。トマトをふんだんに使った「トマトプレめし」は、しっとりなめらかなくちどけのグラナパダーノチーズを使い、牛めしをさっぱりしたトマトソースで食べるイタリアンな逸品です。

「ビーフプレめし」は、赤ワイン風味の松屋特製ソースで仕上げたビーフシチュー風の逸品です。これは正に販売中の「ビーフシチューハンバーグ」のビーフシチュー部分なのではなかろうか。

予想としては、牛めしを皿に盛り付けて、その上からトマトソースまたはビーフシチューをかけているのかな‥‥という気がします。もしくは、事前にソースと牛肉を和えてから盛り付けるか。

ただ、これは素晴らしいと思うポイントもあって、それが追加で選べるソーセージエッグセットです(生野菜セットもある)。

Matsuya gyupre 10007

目玉焼きとソーセージが追加されていると、なんだか妙にワクワクしてしまう! これは絶対に「牛プレめし(ビーフ)ソーセージエッグセット」を食べたい!

“牛めし”でも“カレギュウ”でもない松屋の“プレめし”ということで、発売されたら食べてみようと思います。

追記:食べてきました! → 【松屋】牛めしにビーフシチューを絡めてワンプレートで食べる「ビーフ牛プレめし」が想定外の美味しさで驚いたのであった‥‥

商品概要

Matsuya gyupre 10001

・牛プレめし(トマトorビーフ) 490円

・牛プレめし(トマトorビーフ)生野菜セット 590円

・牛プレめし(トマトorビーフ)ソーセージエッグセット 590円

・牛プレめし(トマトorビーフ)ソーセージエッグ生野菜セット 690円

プレスリリース

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数