牛カツのようなレア肉のうまみを豚肉で実現した「なまカツ」

Namakatsu 29000

レアな部分の残る牛カツのように、レアな部分が残る豚肉の「なまカツ」というとんかつメニューが発売されていました。豚肉でこんなにレアって大丈夫なの!?

「なまカツ」は、非加熱食肉加工品のリーディングメーカーである株式会社協同インターナショナルが、おいしい豚肉を加熱しないで安全に食べたい、という夢を特殊な技術で解決した商品‥‥なのだそう。

ほんのり塩味がきいており、ソースを付けずにそのまま食べられる、衣がついているので調理が簡単といった特徴があるそうです。

Namakatsu 29001

「なまカツ」は、超レアとんかつ、なまカツのサンドイッチなどのメニューを作ることができるそうです。

Namakatsu 29002

価格は2,430円/1袋(120gx5個)です。

いやぁ、それにしてもなぜこんなレアな豚肉のとんかつを作れているんだ‥‥低温調理‥‥? と思ってもプレスリリースには製法のことは一切、書かれていません。

しかし、楽天市場で購入できることを発見。そちらをチェックすると謎が解けました!

ハムカツを生ハムで作ったら、「なまカツ」が出来ました。冷凍のまま揚げるだけで、手軽なおかずやおつまみになります。生ハムの適度な塩気と風味が引き立つのでソースや味付けは不要。

生ハムだったのかーーー!!!

そりゃあ生ハムなら、生で食べても大丈夫ですね。蓋を開けたら「なんだ生ハムだったのか」感はあるのですが、こんなに分厚い生ハムも、揚げた生ハムも食べたことがないので、ちょっと食べてみたくはあります。

プレスリリース

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数