脳天・ほほ肉・心臓など希少部位から赤身・中トロ・大トロ・尾の身までマグロを食べ尽くせる「魚屋のマグロ食堂 OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)」新橋にオープン(10/19)

Oh toro kitchen 15000

「庄や」などを展開する株式会社大庄が、脳天・ほほ肉・心臓・カマトロなど1本から1%未満の希少部位から、赤身・中トロ・大トロ・尾の身の王道まで、マグロを食べ尽くせる「魚屋のマグロ食堂 OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)」を、2021年10月19日に新橋にオープンします。

鮮魚の仕入れにこだわり、刺身の美味しい大庄グループなので、マグロに特化した「オートロキッチン」も期待感が高いですね!

Oh toro kitchen 15018

老舗鮪仲卸を子会社に持つ強みを活かし、鮮度が高いマグロのあらゆる部位を優先的に仕入れ、専門店ならではのコストパフォーマンスで提供するとしています。

看板メニューは、店名を冠する刺身「OH!トロキッチン8点盛」と「本マグロわら焼き」だそう。

Oh toro kitchen 15005

「OH!トロキッチン8点盛」は、甘く口の中でとろける「脳天(頭肉)」、大トロを上回る脂の乗り「カマトロ」、牛肉のような弾力で100g程しか取れない「ほほ肉」、生レバ刺の食味「心臓(ハート)」いずれも1本から1%未満の4種の希少部位です。

さらに「赤身」「中トロ」「大トロ」「尾の身」の王道まで楽しめる厳選8点の盛り合わせで、わさび醤油やトリュフ塩で食べます。価格も2~3人前で2,980円です。

Oh toro kitchen 15006

オーダーを受けてから、わらを使った高温の炎で本マグロの中トロを一気に焼き上げる「わら焼き」は、ギュッと閉じ込められた旨味にスモーキーな香りがまとった格別の美味しさとなります。価格は1,480円です。

これらに加え、食べてみたいメニューが目白押しとなっています。

Oh toro kitchen 15008

卓上で盛る「本マグロぶつ量り売り(1g5円/100gから注文可)」

Oh toro kitchen 15009

本マグロを使った全長30cmの「彩り棒寿司(1,500円)」

Oh toro kitchen 15010

骨付きマグロを貝で削ぎながら楽しむ「中落ち(1,600円)」

Oh toro kitchen 15011

ウニ・生本マグロのトロ・キャビアを一度で味わえる寿司「ウニトロキャビア(980円/1貫)」

オープン記念キャンペーン

「魚屋のマグロ食堂 OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)」のオープンを記念し、ディナーとランチでキャンペーンが実施されます。通常1貫980円の「ウニトロキャビア」が無料はなかなか豪気ですね!

Oh toro kitchen 15001

<ディナータイムイベント>
・期間:2021年10月19日~31日期間限定
・時間:17時~21時(※要請解除の場合は23時まで)
・内容:ウニ・生本マグロのトロ・キャビアを一度で味わえる寿司「ウニトロキャビア」通常1貫980円を無料で提供(1人につき1貫、4人だと4貫無料)
WEB予約席あり(期間中の予約も可)

<ランチタイムイベント>
・期間:2021年10月19日~25日期間限定※ランチタイムの予約はできません
・時間:11時30分~14時
・内容:「自慢の鉄火丼」通常950円をワンコイン(500円)で提供

「魚屋のマグロ食堂 OH!TORO KITCHEN」住所と地図

>>OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)新橋店

住所:東京都港区新橋3-5-13大興ビル1階・2階

電話:03-6550-9871
営業時間:ランチタイム 11時30分~14時、ディナータイム 17時~23時(※時短要請中は21時まで)
定休日:年中無休(予定)
席数:115席(64坪)

プレスリリース

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数