日本酒場遺産があるならば推薦したい昭和が香る焼鳥屋「赤のれん」(長野県岡谷市)

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04000

友人の仕事の手伝いで足を運んでいる長野県。今回は岡谷市です。岡谷といえば中央道の岡谷ジャンクションのイメージ。諏訪湖の諏訪市のお隣で、岡谷市も諏訪湖には面しています。

岡谷駅前に宿を取り駅周辺を散策するも、村さ来や養老乃瀧、さらにはいくつかの中華料理店などはあるものの、ビビッとくる酒場がありません。

大きなショッピングモールが廃業しているなど、駅前はやや寂しい雰囲気。ただ、繁華街が駅から離れたところにあるのは“地方都市あるある”でもあります。駅から離れた方向へ、大衆酒場を求めてずんずん歩きました。

20分くらいうろうろしたでしょうか。繁華街は見つからないのですが、遠くに赤ちょうちんらしきものが見えます。近づくと、焼鳥の「赤のれん」でした。

「赤のれん」の外観と店内

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04001

「赤のれん」というとラーメン屋かと思ったのですが、近づくと焼鳥屋でした。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04002

赤いのれんがかかっています。これぞ赤のれんの赤のれんです。激渋な雰囲気。中は見えませんが、声が聞こえてくるので先客はいるようです。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04029

意を決して入店すると、おかあさんが1人で切り盛りしている焼鳥屋でした。昭和の雰囲気が漂う‥‥というか、タイムスリップしたかのような、ここは完全に昭和です。

長野県伊那市で行った大衆酒場「安兵衛」に続き「赤のれん」も日本酒場遺産があるならば推薦したいお店です。

営業時間は詳しく分かりませんが、恐らく夕方からはじまって、そんなに遅くまでは営業していないと思います。

「赤のれん」のメニュー

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04017

生ビール中は680円、お酒380円、酎ハイ580円、ハイボール420円など。缶ビール380円まであります。

面白いのは、飲み物を頼むとおつまみ付きというところ。「安兵衛」も同様だったのですが、長野スタイルの1つなのでしょうか?

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04018

焼鳥は120円〜270円、その他には焼きそば680円、納豆260円、お茶漬け580円などもあります。目玉焼き520円というのが面白かったのですが、聞いたら食べたいというお客さんがいたからメニューになったようです。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04031

焼鳥といいつつ、実際にはレバー、しろ、はつ、トンバラ、がつなどやきとんが多めです。

「赤のれん」で食べたり呑んだり

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04005

チューハイで乾杯。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04007

おつまみがついてきます。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04011

日本酒を注文すると、やっぱりおつまみがついてきます。ちょっとしたものですけど、ちょっと嬉しいです。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04008

やきとん、焼鳥は注文するとおかあさんが中央にある焼台で焼いてくれます。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04013

メニューにあるものはほぼ一通り食べましたかね。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04014

最初にいた近所の人たちも帰途に付き、おかあさんと少しずつ話もできるように。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04022

「たけのこ」を頼んだら、野菜でなくやきとんの部位でした。形状が輪っかでたけのこのように見えるのがその名の由来。恐らく部位はハツモトではないかと思います。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04019

訪れたのは10月でしたが、夜は冷えます。ストーブが出ていました。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04024

お酒もいただきました。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04025

地酒の「高天」です。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04026

やっぱりおつまみがついてきます。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04032

おでんがあったので、〆にいただきました。

焼鳥 赤のれん 長野県岡谷市 04027

寒い夜にはおでんが温まりますな。

やはり良い酒場を探すには、足を使わないといけませんな。思いもかけず激渋な大衆酒場に立ち寄ることができました。

宿泊したホテルのフロントの女性に質問したところ、呑む時は松本に行くと言っていました。電車で30分くらいの距離。確かに松本に行けば店は多いです。飲み歩くとなったら松本まで行く人は少なくないのかもしれませんね。

ごちそうさま!!!!

あわせて読みたい

小諸といえば蕎麦!だがしかし食べたのはめちゃんこ美味い中華そば「中華そば やまさだ」

とろっとした馬刺しと馬モツを煮込んだ「おたぐり」が絶品!長野県伊那市で馬肉文化に触れる「焼肉のいたや」

日本酒場遺産があるならば推薦したい創業70年の大衆酒場「安兵衛」(長野県伊那市)

「ローメン うしお」名物に美味いものあり!いつか食べてみたかった伊那の“常食”が美味すぎた(長野県伊那市)

人生ベスト3に入る旨さ!信州味噌に石臼挽き粉麺の味噌ラーメン「らぁめん みそ家」(長野県長野市)

「カジュアルレストラン しらかば」で伊那名物のソースカツ丼をさっぱりと食す(長野県伊那市)

「北アルプスブルワリー」で楽しむクラフトビール“氷河ビール”と“羊飼いのソーセージ”(長野県大町市)

ぜひとも再訪してがっつり食べて呑みたい「イタリアン酒場 ウマニシカ」(長野県大町市)

北アルプスの麓で食べた大阪出身オーナーの居酒屋の塩たこ焼きが絶品「居酒屋まいど」(長野県大町市)

駅で立ち食いそば「榑木川 信濃大町駅店」で朝そばに安曇野産葉わさびそばを食べた(長野県大町市)

黒部ダムに近いから食べられる名物“黒部ダムカレー”「豚肉料理専門店 豚のさんぽ」でどうぞ(長野県大町市)

日本酒場遺産があるならば推薦したい昭和が香る焼鳥屋「赤のれん」(長野県岡谷市)

路地を巡って見つけた居酒屋で地元感を味わう「酒処 笑桜」(長野県岡谷市)

「富士アイス 岡谷店」甲信地方のソウルフード“じまんやき”のクリームを食べた(長野県岡谷市)

長野のローカル中華チェーン「テンホウ」で肉揚げ野菜炒めセットを食べた(長野県岡谷市)

タケヤみその味噌会館で食べる「ごまみそソフトクリーム」と高い噴出が止まった諏訪湖の間欠泉(長野県諏訪市)

「赤のれん」住所と地図

>>赤のれん – 岡谷/焼鳥 | 食べログ

住所:長野県岡谷市中央町2-7-11

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数