スポンサードリンク

米津玄師のアルバム「STRAY SHEEP」が売上156.3万枚でオリコン年間ランキング2020のアルバムランキングで1位に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

B089MMQQ3D

米津玄師が2020年8月に発売したアルバム「STRAY SHEEP」が、156.3万枚を売り上げ、でオリコン年間ランキング2020のアルバムランキングで1位を獲得しています。

スポンサードリンク

米津玄師156・3万枚で初の年間アルバム1位獲得という記事になっていました。

シンガー・ソングライター米津玄師(29)が8月に発売したアルバム「STRAY SHEEP」が、「第53回オリコン年間ランキング2020 作品別売上数部門」の「アルバムランキング」で、期間内(19年12月23日付・20年12月21日付)売り上げが156・3万枚で自身初の年間アルバム1位を獲得した。

両極端になっているのでしょうが、売れているアルバムはミリオン越えしているのですね(2020年唯一のミリオンアルバム)。

「デジタルアルバムランキング」でも、歴代1位となる19.8万ダウンロードで1位となっています。

これにより「合算アルバムランキング」も197.1万ポイントで1位となり、アルバムランキング3部門を米津玄師の「STRAY SHEEP」が制覇しています。

米津玄師は「シングル曲を除くアルバム収録曲のほとんどは新型コロナウイルスによる混乱の最中に作らざるを得ず、閉じた部屋一人で粛々と製作していたのを憶えています。生活にそれから大した変化はありませんが、なんだか遠い昔のことのようにも思います」とコメントしています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

チゲ味噌ラーメン大好きなアイドル日向坂46・齊藤京子さんの1st写真集「とっておきの恋人」が発売されます

次へ

LiSAの「紅蓮華」が売上94.3万DLでオリコン年間ランキング2020のデジタルシングルランキングで1位に 〜「炎」が2位でワンツーフィニッシュ