スポンサードリンク

ニルヴァーナのカート・コバーンがMTVアンプラグドで使用したマーティンの1959年製ギター「D-18E」が約6億4,000万円で落札される

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

B008UWELX2

ロックバンド「ニルヴァーナ」のカート・コバーンがMTVの番組「アンプラグド」で使用したマーティンの1959年製ギター「D-18E」がオークションにかけられ、ギターとしては最高額となる約6億4,000万円で落札されました。

スポンサードリンク

そもそも「D-18E」は普通に購入しても50万円くらいするアコースティックギターなのですが、それがカート・コバーンが生前のライブで使っていたということで、6億円以上もの価値が出るとは!

過去最高の金額で落札されたギターのニュースは、カート・コバーンさんのギター、6・6億円で落札という記事になっています。

93年11月、コバーンさんがアンプラグドに出演した際に使用した。この時の演奏はCDやDVDでも発売され「ロック史に残るライブ盤」と評価されている。

この作品ですね。

カート・コバーンは、このライブの約5ヶ月後に、27歳の若さで自死します。

カート・コバーンさんのギター 6億円余で落札 MTV演奏で使用によると、落札したのはオーストラリアのオーディオ機器メーカーの創業者の男性だそうです。

K・コバーンがMTVで使用のギター、6.4億円で落札 史上最高額には、さらに落札者の詳細がありました。

ギターを落札したのはオーストラリア人のピーター・フリードマンさん。オーディオ機器メーカー「ロード・マイクロフォンズ」の共同創業者だ。

フリードマン氏は、オーストラリア政府に芸術活動をもっと支援するよう促すために、ギターを落札することを決めていたそうです。これで世界的に注目が集まりますね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】「ドラゴン桜2」10巻発売記念で1巻無料&2巻・3巻が54%オフの314円

次へ

「LINE」サービス開始から10年目を迎える(6月23日)