【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」神戸の郷土料理がお手本の生姜醤油味の煮込みを食べてみた

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」神戸の郷土料理がお手本の生姜醤油味の煮込みを食べてみた

無印良品「ごはんにかける」シリーズが増量してリニューアルしたと聞き、酒場メニューぽい「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」を食べてみました!

無印良品「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」食べた感想

「バクテー」を買おうと思って無印良品に行ったのですが、発売日は9月16日でした。早すぎた!

ということで、酒場メニューぽい「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」がご飯が進みそうだったので購入。

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」1

神戸の郷土料理がお手本の、牛すじとこんにゃくを、生姜をきかせた醤油ダレで甘辛く煮込んだ料理です。

茶碗一杯分のごはん(150g)に合わせて内容量を増量したそうで160g、350円(税込)です。

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」2

神戸の郷土料理ということで、なかなか普段は口にすることはないんですよね。でも「ぼっかけ」という名前は知ってましたよ。

調べてみると、牛すじの煮込みのことを「ぼっかけ」と呼ぶので良さそうですね。

食料不足の戦後に兵庫県神戸市長田区にて、かつて廃棄されていた牛スジを美味しく食べる方法として考案された」そうです。

カレーのトッピングにもいい‥‥確かにそれは美味そうだぁぁぁ!!!

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」3

「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」を湯煎します。5分程度です。

余談ですけど、昔はレトルト食品を温める時は電子レンジのほうが簡単だと思っていたのですが、頻繁に料理するようになると湯煎のほうが簡単に思えるんですよね。不思議な心持ちの変化です。

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」4

こういうレトルト食品はアウトドアにも良いのではないかと思い、ご飯はメスティンに盛り付けました。これだけで雰囲気が出るんですよね!

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」5

ご飯一膳ぶんくらいのところに「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」をかけました。けっこうたっぷりです。さすが増量!

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」6

しかも牛すじも思っていたよりゴロゴロしている気がします。こんにゃくもしっかり入っています。青ネギがあればちらすとさらに良し!

【無印良品】「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」7

生姜と醤油のいいお味。甘じょっぱくて、ご飯がどんどん進みます。少し寂しさを覚えるくらいのスピードでかっこんで平らげてしまいました。

山でビールを呑んでから食べたら最高だろうなぁ! ごちそうさま!!!!!

使用機材

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数