スポンサードリンク

【無印良品】ぶなしめじ・きくらげなどを使う山の幸のタイカレー「素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)」2020年6月10日より発売開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【無印良品】ぶなしめじ・きくらげなどを使う山の幸のタイカレー「素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)」2020年6月10日より発売開始

「無印良品」が、ぶなしめじ・きくらげなど山の幸を使ったタイカレー「素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)」を、2020年6月10日より発売開始すると発表しています。

スポンサードリンク

無印良品から「ゲーンパー」発売

「無印良品」のレトルトカレーは何種類か食べたことがありますが、とても美味しいものですよね。この値段でこの美味しいカレーが食べられるのか! と驚きました。

そんな「無印良品」の49番目のカレーは、タイカレーの原型といわれている、タイ東北地方(イサーン地方)の料理である「ゲーンパー」です。

もともと山の幸をふんだんに使って作られていたことから「森のカレー」と呼ばれているそうです。「ゲーン」は「カレー」で「パー」は「森」を意味します。

タイ東北地方(イサーン地方)は森林地域であり、もともとはココヤシがとれない地域だったため、グリーンやレッド、イエローといった定番のタイカレーとは違い、この「ゲーンパー」にはココナッツミルクは使われてません。

ちょっと一般的なタイカレーのイメージとは違うでしょうか? しかし唐辛子の辛さとハーブのすっきり感、スパイシーな香りといった、タイカレーならではの特長を持っているそうです。

【無印良品】ぶなしめじ・きくらげなどを使う山の幸のタイカレー「素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)」2020年6月10日より発売開始

具材には鶏肉、たけのこ、きくらげ、ぶなしめじ、ヤングコーン、さやいんげんが入り、スパイス・ハーブはクラチャイ、こぶみかんの葉、スイートバジル、レモングラスを使用しています。

商品概要

「素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)」は、化学調味料、合成着色料、香料不使用です。

180g(1人前)
350円(税込)
辛さの目安:4辛

現地の味をお手本に、赤唐辛子の辛さとハーブの風味をきかせたそうで、ちょっと辛めなのが楽しみです!

↓食品の取り扱いはありませんが「無印良品」がAmazonと楽天市場に出店しました。

無印良品 @ Amazon.co.jp

無印良品 楽天市場オンラインショップ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

1日に必要な栄養素33種類の1/3をカバーするイノベーティブ・フュージョン虎ノ門ヒルズsanmiの「完全栄養食カレー」6食3,600円で発売開始 #提供

次へ

【ローソン】「Apple Payで」する時にPontaカードとdポイントカードの選択画面が出てきてしまう際の対処方法