スポンサードリンク

ソフトバンクとワイモバイル間の乗り換え時の契約解除料・契約事務手数料を無料に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Softbank to ymobide 202012

ソフトバンクとワイモバイル間の移行を円滑にするため、2021年春より乗り換え時の契約解除料・契約事務手数料を無料にすることが発表されています。

スポンサードリンク

ソフトバンクとワイモバイル間の乗り換えについて、契約期間、料金プランにかかわらず、契約解除料(9,500円)が無料となります。

また、ソフトバンク、ワイモバイルとも、ウェブで手続きをする場合の契約事務手数料が無料(店舗などでの場合は3,000円)になります。これはソフトバンクとワイモバイル間の乗り換え以外についても同様とのこと。

Softbank to ymobide 202012 2

すでに発表されているMNP転出手数料の完全撤廃と合わせ、従来のソフトバンクとワイモバイル間の乗り換え時にかかっていた手数料など(最大15,500円)が、ウェブ手続きであれば双方向とも無料になります。

これにより、ソフトバンクとワイモバイルの垣根はなくなると言えますね。ソフトバンクユーザーが格安SIMを使いたいといった場合に、ワイモバイルが勧めやすくなります。4

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

食品ロス削減に向けて「ローソン」と子育て家庭を見守る「こども宅食応援団」が連携を発表 〜食品5,500食などを寄贈

次へ

【2020年】最もブレークした芸人ランキング1位は「フワちゃん」