スポンサードリンク

メルカリ・メルペイ・ドコモが業務提携 → メルカリ利用でdポイント&IDとスマホ残高を連携へ

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

メルカリ・メルペイ・ドコモが業務提携 → メルカリ利用でdポイント&IDとスマホ残高を連携へ

ドコモとメルカリがキャッシュレス決済で業務提携 → メルカリでdポイントが利用可能にという記事を書いておりましたが、正式にメルカリメルペイ・ドコモの業務提携が発表されています。

メルカリ利用でdポイントが貯まるだけでなく、IDやスホ決済の残高の連携まで踏み込んだ業務提携となっています。でも、確かにこのくらいまでやらないと、利用者のメリットには繋がらないですね。

スポンサードリンク

メルカリは思い切った舵を切ったのでは

逆にいえば、ここまで踏み込んだからこそ「お、なんか思い切った業務提携をしている!」と思えます。

メルカリからすればドコモ陣営に加わるというニュアンスはあると思うんですよね。だからこそ、よく今回の業務提携の内容を決断したな、と。ユーザーファーストです。

メルカリ・ドコモの業務提携の概要

それでは業務提携の概要です。

(1)「メルカリID」と「dアカウント」の連携

両社のIDを連携させることにより国内最大級の顧客基盤を実現(2020年5月開始予定)

(2)「メルカリ」でdポイントが貯まる&使える

「メルカリ」の取引1回につき100円(税込)ごとに1ポイントのdポイントを還元。貯まったdポイントは1ポイント1円(税込)として「メルカリ」で利用可能。2020年5月開始予定。

(3)スマホ決済事業の連携

「メルペイ」と「d払い」の残高およびポイント残高の連携の実現。決済サービス加盟店の共通化および、共同での営業推進。

(4)ドコモショップと「メルカリ」の更なる連携強化の検討

一部のドコモショップで実施している「メルカリ教室」や「メルカリ」の梱包・配送サポートの全国展開の推進を検討。

(5)その他、各社のアセットを活用した新規事業創出の検討

各社が保有する各種データを連携させたfintechサービスの開発を検討。新たなマーケティングや販促ソリューションの開発を検討。

メルペイ=d払い

もしかすると、メルペイで得られるポイントがdポイントになる可能性もあるのでしょうか」と書いていたのですが、そこまではさすがにないかなと思っていたのですが、一気に踏み込んだ提携となりました。

メルカリを使っている人は、dポイントを利用することが大きなメリットになりますし、メルペイもd払い加盟店でスマホ決済できるとこれまたメリットでしょう。

今回の提携を記念し、2020年2月4日〜2020年2月24の期間に「メルカリでd払いを使うと+10%還元キャンペーン」を実施するとしています。

2月の「毎週おトクなd曜日」と組み合わせることで「メルカリ」での買い物で「d払い」を利用すると、通常のポイントに加えて、購入金額の最大20%分のdポイントが還元されます。

キャンペーン詳細はコチラでご確認ください。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【ローソン】全長20cmソーセージ「GOOODOG(グーードッグ) トマトオニオン」パリッとしたソーセージにピリッとしたハラペーニョが美味い!(追記:とろけるコク旨チーズ)

次へ

ゆるキャン△のキャンプ全ルートを徹底ガイド!るるぶとコラボした「るるぶ ゆるキャン△」