【メルカリ】現金の出品が禁止に 〜そもそもなぜ現金が売られている?

2017 04 25 1315

数日前にフリマアプリの「メルカリ」で1万円札などの現金が販売されているということで話題になりました。これはクレジットカードで現金を購入するという手法で、3万円が35,000円などで販売されていました。そこまでして現金が欲しい人たちがいたということなのですが、利用規約違反ということで、現金の出品は禁止になりました。フリマアプリの「メルカリ」現金出品相次ぎ禁止にという記事になっています。

メルカリによると、購入者がクレジットカードで決済することで、すぐに現金を手に入れられるメリットがあったとみられる。同社の担当者は「トラブルを防ぐためにも現金は出品しないでほしい」としている。

もともと古い紙幣などの販売が可能でしたが、さらに「穴の位置がずれた硬貨」なども販売したいというニーズがあり、それもあって2017年2月中旬から現行の紙幣や硬貨の販売ができるようになっていたということです。ひの穴をついた現金販売でした。

しかし現金販売が禁止になったら、今度はチャージされたSuicaが販売されているようです。メルカリが現金の出品規制したら今度はチャージ済みのsuica出品とか草 – Togetterまとめとしてまとめられています。

いろいろなことを考えるものですね‥‥。

====================
メルカリ情報は「メルカリ」からチェック!
====================

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数