オマールエビソースで食べるチキンマックナゲットは本当にエビ!えび醬てなんだ?

オマールエビソースで食べるチキンマックナゲットは本当にエビ!えび醬てなんだ?

軽めの作業のためマクドナルドに立ち寄りました。小腹が空いたのでコーヒーとチキンマックナゲットのセットをクーポンで注文。

ソースはどうしますか? とのことなので、限定ソースの「オマールエビソース」を頼んでみました。これがエビエビした味でした。当たり前だけど。

オマールエビってどんな味?

オマールエビソース えび醬 1

「オマールエビソース」は2019年11月27日から登場していた期間限定のソースです。そろそろ新商品が登場してなくなってしまう気がしますので、食べてみたい人はお早めに。

オマールエビソース えび醬 2

「オマールエビソース」は、風味豊かなオマールエビエキスが入ったマヨネーズベースのまろやかなソースで、オマールエビの旨みがチキンマックナゲットの味わいをさらに引き立てます。

普段はあまり口にする機会のないオマールエビが、チキンマックナゲットのソースになっておりますよ。オマールエビの味ってどんなだっけ?

オマールエビソース えび醬 3

と思いながら「オマールエビソース」をたっぷりとつけてチキンマックナゲットを食べたところ‥‥おおおお、確かにこれはオマールエビだ。

普段はお目にかかることの少ないオマールエビの味が、チキンの味を引き立てているではありませんか。チキンとエビって合うんですね。鳥類と甲殻類の相乗効果って不思議な感じ。

「えび醬」というものがあった

あまりにもエビの味がして、不思議な気持ちになってしまったので、どうしてオマールエビの味がするのか原材料をチェックしてしまいました。

オマールエビソース えび醬 4

すると、エビ系らしきものが2つありました。

・えび醬
・オマールえびソース

ああ、もう間違いなくオマールエビの味は「オマールえびソース」が醸し出しているのでしょう。これは間違いないです。疑いようがない。

それはそれとして、気になったのが「えび醬」です。どうも中華料理の食材ぽい雰囲気。ジャンです。

調べてみると「えび醬」はその名の通りエビを使った調味料のようです。「蝦醤」と書いて「シャージャン」と読むようです。えびみそ、エビペーストなんていう表記も見かけました。

あみや小えびを塩漬けにして発酵させ、ペースト状にしたもの」だそうで、なんだか字面だけでよだれが出てきてしまいます。美味そうだな‥‥。

コツなし!激旨に仕上げる唐揚げはコレ!チャレンジ→【蝦醤】(シャージャン)という記事で「えび醬」を使った唐揚げレシピが紹介されていたのですが、サビキ釣りで使うアミエビの香りがする‥‥らしいです。

小えびと塩で熟成して作られた発酵調味料ということで、香りは最初は臭く感じるものの、食べてみると美味しいそうです。

Amazonでも売ってますが、2,000円の高級食材!?

1,000円くらいのものもあります。2,000円だとさすがに躊躇しますが、1,000円だったら試してみても良いかな。

マクドナルドで「オマールエビソース」を食べたらお初の食材、調味料に出会ってしまいました!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数