マクドナルド、プラスチック製ストローをやめ紙ストローに

B075GF9VC9

マクドナルドがプラスチック製のストローをやめ、紙ストローに変更することが発表されました。ただし、これはイギリスとアイルランドなど海外のマクドナルドのお話です。米マクドナルド プラスチックストローの提供やめる計画という記事になっていました。

アメリカのマクドナルドは15日、プラスチック製ストローの問題に世界的に取り組むとして、イギリスとアイルランドにある1361のすべての店舗で、ことし9月から紙でできたストローへの切り替えを始め、来年の終わりまでにプラスチック製ストローの提供を全面的にやめると発表しました。

さらにアメリカ、フランスやオーストラリアなどの一部のマクドナルドでも、年内に試験的にプラスチック製のストローの提供をやめるとしています。マレーシアではお客さんから要望があった時にのみ、ストローの提供をするようにするそう。

深刻な海洋汚染が広がる中、特にプラスチックストローは小さくてリサイクルが進んでいないのだとか。いっそのこと使用を中止しようという取り組みです。

この動きはマクドナルドだけでなく、飲食店でプラスチックストローの使用を禁止する動きもアメリカでは出てきているということです。

軽くて便利で安いといったような理由でプラスチックストローが使われ続けてきたのだと思いますが、今後は日本でも紙ストローに変更するような流れも出てくるかもしれませんね。

■関連記事

NEWSの窓:マックが紙ストロー プラごみ再生されず環境汚染 – 毎日新聞

プラスチックは軽くて丈夫で物を包むのに便利です。だからレジ袋、コンビニの弁当箱、ペットボトルに使われているのです。しかしあまりにも便利なので大量に使い捨てられ、一部が海に舞い込み、環境を汚しています。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数