1位になったバーガーの公約メニューが実現する!「第1回 #マクドナルド総選挙 」開催中【PR】

Mcd sosenkyo 4244 1

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

2017年、あけましておめでとうございます!

なんていう、おめでたい気分を吹っ飛ばすマクドナルドのキャンペーンが開始しました。早速、ぼくも参戦し、一押しの「てりやきマックバーガー」のために頑張り始めたところです。「てりやきマックバーガー」の公約は「皆様のために、通常価格でWてりやきへ。」というもの。食べてみたいじゃな〜い?

2017年1月6日より「第1回 マクドナルド総選挙」が始まりました。立候補した12種類のバーガーがそれぞれの公約を掲げているので、バーガーを食べて投票し、最終的に人気ナンバーワンを決めるというもの。人気ナンバーワンのバーガーの公約が実現します。

普段は”推しメン”には興味のないぼくですが”推しバーガー”は気になってしまう!

この週末にも家族で「てりやきマックバーガー」を食べて3票を投じるくらい気になっている「マクドナルド総選挙」はどういうものなのか、解説しますね!

「マクドナルド総選挙」の仕組み

1. 公約を掲げて12種類のバーガーが立候補しています

各バーガーの公約は以下の通りです。

Mcd sosenkyo 01 10 1026

Mcd sosenkyo 01 10 1026 1

ビッグマックが値段そのままにメガマックになるとか、ダブルがトリプルになるとか、ボーナスチーズを乗せるとか、様々な公約が掲げられています。大好きなバーガーを応援しても良いし、食べてみたいバーガーを応援するのもありでしょう。

2. バーガーを食べて投票する

Mcd sosenkyo 4246

バーガーの包装紙に印刷されているQRコードを使用し、応援したい”推しバーガー”に投票します。

Mcd sosenkyo 4237

投票の際には、マクドナルド公式アプリを使用すると簡単です(クーポンも使えるのでインストールしておくのオススメです)。

マクドナルド公式アプリにはQRコードスキャナーが搭載されていますので、それを使ってQRコードを読み込みます。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数