「インクを買うより新しいプリンターを買おう」って凄い広告だなと思った

2015 07 07 0140

プリンター本体はどんどん値下がりしていてインクと同じくらいの価格になっている、つまりインクのランニングコストで回収しようとしている、というのは存じておりましたが、それが広告としてバーンと出ているとインパクトありますね。エプソンの広告か!?

と思ったら、リンク先はAmazonでした。でもリストに出てくるプリンターは全てエプソン製なので、やはりエプソンの広告ということになるのでしょうか。

2015 07 07 0951

確かに5,000円くらいで購入できるプリンターがあるんですねぇ。

しかもこれ、スキャンもできる複合機なんだ。やっすい。

これに純正インクカートリッジ4色パックが3,069円、大容量ブラックが1,458円ですから、インクを買うんだったらプリンターを買っちゃおうという気持ちも分からないでもないですが、でも「インクを買うより新しいプリンターを買おう」と言い続けているとそもそものビジネスモデルが崩れてはしまわないんですかね。それとも、5,000円で本体を販売しても利益は十分に確保できているということなのでしょうか。

処分するのも大変なので、実際には毎回、本体を購入するという人はいないとは思いますが。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数