著名ブログを通じてアカウントを配布するマーケティング手法

Skitchの画像編集、共有ツール: デスクトップ、オンラインアプリの完璧な融合というエントリーより。

現時点ではMacのみに対応(こちらもまだプライベートベータ)だが、Windowsバージョンも開発中。本エントリー中の画像はすべて、Skitchを利用してグラブ、編集したもの。そして、Photoshop利用に比べて、はるかに早くすることができた。

この「Skitch」というソフトの存在を知り、ブログの画像編集用に試してみたいと思っていたのですが、エントリーにもある通りプライベートベータで試用できませんでした。

いつかリリースされたら試そうと思っていたのですが、「TechCrunch Japanese」で紹介されていたので、「お、正式リリース?」と思ったらそうでもなく。

Skitchはまだプライベートベータ段階だが、TechCrunch読者のみなさん先着1,000名にアカウントをプレゼントする事に賛成してくれた。

TechCrunchの読者に向けて、1,000アカウントを先行してプレゼントしてくれるというマーケティングの一環でした。

そういえばTechCrunchでは、「Joost」の招待状のプレゼントなんてこともやっていましたね。

アーリーアダプターかつ発進力のある人(ブロガー)にコンタクトしたい企業にとっては良い手法ですね。ネタが欲しいブロガーが多く応募するでしょう。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数