ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 02

1ヶ月ほど前に予約して楽しみにしていた、真空断熱タンブラーが付録の「DOUTOR 真空断熱タンブラーBOOK feat. moz」が届きました!

ドトールコーヒーと北欧ブランドmozのロゴがかわいいタンブラーが付録です。ちょっとした計量カップにもなるし、350mlとなかなかの容量で使い勝手も良さそう。

ってことで早速、コーヒーをドリップしてみました!

ドトールタンブラーはこんな感じ

これはパッケージの裏側です。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 03

特徴としては次のようになっています。

・口当たりの良い飲み口
・香りが引き立つ形状
・容量は350mlとなかなか
・50mLと120mLの部分にスケール
・真空断熱で飲み頃温度をキープ

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 04

中に入っているのはドトールタンブラーと冊子です。中身を考えると、パッケージはやや大きめです。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 05

最近はmozのコラボ商品が多いですね。過去にはセブンイレブンでエコバッグを購入したことがありますし、ウイントブレーカーもありました。北欧ブランドのイメージ、ロゴがかわいいというのがポイントなのでしょうね。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 06

ということで、ドトールタンブラーを取り出してみたところです。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 07

裏面はドトールのロゴが縦に配置され、さらに「moz」のロゴはアルファベットであしらわれています。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 08

内側には50mlと120mlのスケールも刻まれています。底も丸底になっていますね。

コーヒーをドリップしてみる

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 11

コーヒーをドリップしてみました。いつもどおりの淹れ方です。口の部分にドリッパーを置いても安定感があります。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 13

まず気づいたのは口当たりの良さです。口当たりの良い飲み口という特徴があったのですが、まさにその通りです。

冷め方はいつもより緩やかな感じくらいで、いつまでも熱々をキープしてくれるようなものではありません。これだけ口も広いし、それは仕方ないところでしょう。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 09

氷が入っているときの冷たさのキープの方は優秀でした。数時間は氷が溶けません。これはチューハイなんですけど、飲みすぎなさそうで良いなと思いました。

ドトール&mozロゴがかわいい真空断熱タンブラーBOOKが届いたのでコーヒーを淹れてみた 202102 10

350mlもなかなか大きくて良いです。手で持つのに大きすぎるということもなく、なかなか良いサイズ感だと思いました。

加えて感じたのは、口が広くて丸底なので、洗いやすいということです! これはけっこう大事なポイントですよね。サクッと洗いやすいです。

デザインもかわいいし、持ちやすいし、それは良い付録だと思いました。価格は1,690円(税抜)です。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数