ひょうたん模様の伝統工芸品「ビームスの美濃焼の皿」が付録の「MonoMaster 2021年2月号」が12月24日発売

B08NVD5KSZ

陶器も雑誌の付録になるんだ!

雑誌「MonoMaster(モノマスター) 2021年2月号」の付録は、ひょうたん模様の伝統工芸品「ビームスの美濃焼の皿」です。2020年12月24日発売です。

最初「ビームスの美濃焼の皿」を見た時は「バットマン‥‥?」と思ったのですが、ひょうたん模様だそうです。なるほど、白いの部分がひょうたん。

B08NVD5KSZ

料理の美味しさを引き立てる取り皿にしたり、アクセサリートレーにして鍵や小銭、印鑑を置く小物置きにもなります。

B08NVD5KSZ

熟練の職人が丁寧に仕上げた日本製の逸品で、サイズ(直径)は12.5cmです。価格は1,480円。

陶器が雑誌付録OKなら、かわいい陶器シリーズとかヒットしそうな気がしますね。もうあるのかな?

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数