スポンサードリンク

「JJ」月刊から不定期刊化すると発表 〜公式サイトやSNSは継続

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「JJ」月刊から不定期刊化すると発表 〜公式サイトやSNSは継続

20代女性向け雑誌「JJ」が、2021年2月号(12月23日発売)を持って月刊から不定期刊化すると発表していました。月刊『JJ』の不定期刊行化のお知らせとして出ています。

これまでご愛読くださった皆様、JJ誌面に登場していただいた全ての方々、そして取材や撮影で多大なるお力添えを賜りました関係者各位に深く感謝し、心から御礼申し上げます。

スポンサードリンク

「JJ」は1975年4月に創刊し、20代の女性向け月刊誌として45年の歴史を誇ります。

休刊ではなく不定期刊ということで、今後は紙の“雑誌”という形が企画内容にマッチした場合に、随時刊行するとしています。

「JJ」公式サイトである「JJnet」や、Twitter・InstagramといったSNS、YouTubeをはじめとした動画コンテンツは引き続き発信するとしているので、軸足をネットに移すということですね。

小学館の幼児誌「マミイ」休刊へ
「読売ウイークリー」休刊へ
小学館「ラピタ」「Latta」休刊へ
「南日本新聞」夕刊休刊へ
「コミックチャージ」2年で休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を検討中
「主婦の友」休刊へ
「千葉ウォーカー」休刊「ぱど」週刊→隔週刊へ
「知恵蔵」休刊
「エルマガジン」休刊へ
映画雑誌「ロードショー」休刊へ
「LOGiN」休刊へ
「コミックヨシモト」休刊
ギャル向け女性誌「Cawaii!」休刊へ
「コミックボンボン」休刊へ
「月刊少年ジャンプ」休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を正式発表
「インターネットマガジン」が休刊に
「週刊ゴング」休刊へ
無料マンガ「コミック・ガンボ」休刊
「ダカーポ」休刊へ
「NIKITA」休刊へ
「薔薇族」が休刊
「Hotwired Japan」が3月末で休刊
「STUDIO VOICE」休刊へ
「マリ・クレール」休刊
「フォーブス日本版」休刊へ
「Hanako WEST」休刊へ
求人誌「ガテン」休刊へ
「PINKY」休刊へ
小学館「sabra」休刊へ
小学館「ChuChu」休刊へ
「小学五年生」「小学六年生」が休刊
学研「科学」「学習」休刊へ
「ネトラン」休刊
二玄社のクルマ雑誌「NAVI」休刊へ
「格闘技通信」休刊
「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊へ
音楽誌「アドリブ」休刊へ
「スコラ」休刊
「スイングジャーナル」休刊
「コミックバンチ」休刊
「ぴあ関西版」休刊へ
「日本繊維新聞」休刊 → 営業停止に
「ぴあ」首都圏版、休刊へ
「山形新聞」夕刊が休刊に
小学館「PS」休刊へ
「小学三年生」「小学四年生」が休刊
「漫画サンデー」休刊へ
「BestGear(ベストギア)」8月発売号で休刊
「すてきな奥さん」休刊へ
「MacPeople」休刊へ
1974年創刊「宝島」休刊
「AneCan」12月号で休刊へ
「小学二年生」休刊 〜残るは「小学一年生」のみに
「Zipper」休刊へ 〜24年の歴史に幕
デザイン専門誌「MdN」休刊を発表
「東京ウォーカー」「横浜ウォーカー」「九州ウォーカー」6月20日発売号で休刊

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

日本最古の老舗ビヤホール・銀座ライオン監修の缶ビール「サッポロ 銀座ライオンビヤホール スペシャル」数量限定で12月15日発売

次へ

電車で忘れ物しがちな人に朗報!探し物トラッカー「Tile」東急線全線88駅で「Tileアクセスポイント」導入