【テオ・ヤンセン】「ストランドビースト」のミニチュアキットシリーズ全4種と図録3種の計7種が「ショップ学研+」で期間限定発売

【テオ・ヤンセン】「ストランドビースト」のミニチュアキットシリーズ全4種と図録3種の計7種が「ショップ学研+」で期間限定発売

オランダの彫刻家・物理学者であるテオ・ヤンセンが制作する、風力で動作する「ストランドビースト」。そのミニチュアキットシリーズ全4種と図録3種の計7種が「ショップ学研+」で期間限定で発売されています!

「ストランドビースト」とは?

「ストランドビースト」は「海岸の動物」を意味します。YouTubeでこんな動画を見たことがある人はいないでしょうか?

最大のもので全長約13m。骸骨のようにも見えますが、うねうねとまるで生き物です。これが風力で動いているというのですから、驚きです。

デルフト工科大学で物理を学んだオランダのアーティスト、テオ・ヤンセンが創り出した構造物は「ストランドビースト(砂浜の生命体)」と名付けられ、この“風を食べて生きる人工生命体”が集う「テオ・ヤンセン展」は世界中を熱狂させてきました。

特設サイトで期間限定発売

現在までに「ふろく」化されたビーストは3点。発売後即完売するため、書店等での入手は困難でしたが、国内外で開催されるテオ・ヤンセン展では、展示会Ver.(「大人の科学マガジン」が付かないキットのみ)が販売されてきました。

今年も7月から兵庫県立美術館で「テオ・ヤンセン展」が予定されていましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止が決定。そこで、兵庫会場で予定していたキット4点(「ふろく」化されていない1点をプラス)がインターネットで販売されることになりました。

テオ・ヤンセンの「ストランドビースト」ミニチュアキット期間限定発売(2020/9/30まで)| ショップ学研+【公式EC】

テオ・ヤンセンのミニビースト

【テオ・ヤンセン】「ストランドビースト」のミニチュアキットシリーズ全4種と図録3種の計7種が「ショップ学研+」で期間限定発売

「大人の科学マガジン Vol.30」のふろくとして登場し、ストランドビーストの名を日本に広めたと言っても過言ではないキットです。複雑そうに見えて、実は簡単なユニットをつなげるだけで完成するところも秀逸。世界のテオ・ヤンセンファンの注目も集める「ふろく」の傑作です。

価格:2800円(税込)

テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス

【テオ・ヤンセン】「ストランドビースト」のミニチュアキットシリーズ全4種と図録3種の計7種が「ショップ学研+」で期間限定発売

「大人の科学マガジン 別冊」のふろくとして登場した第2弾。実物のストランドビースト「リノセロス」は重さ約3トン。鉄の塊に命が宿ったかのように、愚直で圧倒的な重量感を感じさせながら歩く姿を、ミニ・リノセロスは小さな体で見事に再現してみせます。

価格:2800円(税込)

テオ・ヤンセン式 二足歩行ロボット

【テオ・ヤンセン】「ストランドビースト」のミニチュアキットシリーズ全4種と図録3種の計7種が「ショップ学研+」で期間限定発売

「大人の科学マガジン Vol.37」のふろくとして登場。科学少年が大好きな二足歩行ロボットを、ストランドビーストの機構を使って編集部が開発したもの。テオ・ヤンセンは二足歩行のビーストを作っていないため、これはテオも認めた唯一のオリジナルという点でも貴重なキットです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数