スポンサードリンク

DIME付録の水に浮かべるコンパクトUSB加湿器の加湿がプシュー!って感じでなかなか強い

[リンクにアフィリエイトを利用している場合があります]

スポンサードリンク

DIME付録の水に浮かべるコンパクトUSB加湿器の加湿がプシュー!って感じでなかなか強い

コンパクトUSB加湿器が付録の「DIME 2020年2・3月号」が届いたので、仕事場でUSB加湿器を試しています。エアコンでどんどん乾燥し続けていた部屋の乾燥も止まったようです。

手軽に使えて持ち運びも可能。モバイルバッテリーでも駆動するので、乾燥が気になる人は一つ持っておいても良いかもしれません。

スポンサードリンク

DIMEのコンパクトUSB加湿器

DIME付録の水に浮かべるコンパクトUSB加湿器 1

DIMEの雑誌付録も様々なものが登場して面白いと思っているのですが、USB加湿器ってのは予想してなかったですね。

Amazonで同種の製品(格安のUSB加湿器)はあると思いますが、書店で購入できるというのは雑誌付録のメリットだと思っています。手にとってみて買いたいという人もいるでしょうからね!

DIME付録の水に浮かべるコンパクトUSB加湿器 2

箱から出したところ。浮き輪のようなブルーの本体から、USBケーブルが出ています。シンプルです。

DIME付録の水に浮かべるコンパクトUSB加湿器 3

手に持ったところです。直径5cmくらいですね。使い方としては、水を張ったマグカップなどに浮かべるようにして使います。

ということで、ちょっと大きめの器に水を入れ、DIMEのコンパクトUSB加湿器をするりと入れてみました。

DIME付録の水に浮かべるコンパクトUSB加湿器 4

おお!

思っていたより遥かに勢いよく加湿されてる!

動画で見ると勢いの良さが分かると思います。

USB給電なのでモバイルバッテリーでも駆動します。

けっこう勢いよく放出するので、周囲にあるものが湿気ってしまうかと思い、仕事部屋ではモバイルバッテリーを接続して、周囲にものがないようなところでシューッと加湿して貰っています。

マグカップ1杯で数時間は加湿をし続けている感じですね。朝に水を入れたら1日くらいは加湿を続けてくれそうです。

DIMEのコンパクト加湿器はいかがでしょうか?

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Twitter】特定のハッシュタグでツイートすると日本にまつわる絵文字が表示されるように

次へ

福島県二本松市の麺処 若武者監修「特濃旨辛 鶏台湾」年末に出会う2019年ベストのカップ麺